2015年08月05日 12時00分 UPDATE
特集/連載

既存のVMware環境をどうするか徹底比較:OpenStack vs. VMware プライベートクラウドにベストな技術は? (1/2)

OpenStackとVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどちらを選ぶべきだろうか。

[Jim O'Reilly,TechTarget]
クラウド活用で直面する問題例(参照:ハイブリッドクラウドってどんな技術? 実態をひも解く)《クリックで拡大》

 クラウドコンピューティングの将来への展望はベンダーによってさまざまだ。例えば、米Amazon Web Servicesは「プライベートクラウドやハイブリッドクラウドは過渡的な技術であり、いずれはパブリッククラウドが主流を占めるようになる」と考えている。しかし、雇用維持やセキュリティ、コンプライアンスに関する懸念から、企業ではプライベートクラウドや、とりわけハイブリッドクラウドの導入が進んでいる。米調査会社IDCによると、企業のIT部門の65%以上が、2016年までにハイブリッドクラウドへの取り組みを本格化させる方針だという。

クラウド ナビ


       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

デジタル投資の意思決定、キーパーソンはCFOに――アクセンチュア調査
アクセンチュアの最新調査によると、企業のデジタル投資に関する意思決定でCFO(最高財務...

news149.jpg

ファッションサブスクリプションの「メチャカリ」、チームラボ開発のAIチャットbotを導入
ストライプインターナショナルは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ...

news125.jpg

日本型ユニコーン企業を目指す「ハイブリッドスタートアップ」という考え方
日本の未来を開くスタートアップのエコシステムとはどのようなものか。