2016年02月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

数百人のエンジニアが支援社員50人の企業でも「Office 365」を、「Microsoft Office」からの移行支援が拡大した理由

これまでライセンス数150以上の企業が対象だった「Office 365」導入支援プログラム「FastTrack for Office 365」の対象が拡大され、50以上の企業であれば利用可能になった。

[Tracee Herbaugh,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg FastTrack for Office 365のWebページ《クリックで拡大》

 米Microsoftはクラウド版オフィススイート「Office 365」の導入を支援するプログラム「FastTrack for Office 365」を中堅・中小企業(SMB)にも提供することによって、SMB市場でのシェア拡大を目指している。

 同社は2016年2月初め、企業によるOffice 365への移行を支援する「FastTrack for Office 365」サービスの対象をライセンス数が50以上の企業に拡大すると米国で発表した。このサービスは従来、ライセンス数が150以上の企業にしか提供してこなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...