2016年03月02日 15時00分 UPDATE
特集/連載

企画倒れを避けるための「目標設定」とは?次の注目「インダストリアルIoT」を成功させる企業の条件

インダストリアルIoT(産業向けのIoT)は潜在的価値を有するデータを大量に生み出している。企業がこれらのデータを活用するためには、ビジネス価値につなげる目標を明確にすることが肝要だ。

[Ed Burns,TechTarget]
イメージ画像

 多数の産業用機械にセンサーが取り付けられ、接続したセンサーから膨大なデータが生み出される。だが企業がIoT(モノのインターネット)データの分析から真の価値を引き出すには、その長所と短所を明確に理解する必要がある。

 2016年2月に米国で開催された「2016 IoT Data Analytics & Visualization」カンファレンスのパネルディスカッションの参加者たちによると、忘れてはならない最も重要なことは、インダストリアルIoTの目的はビジネスプロセスを改善することであり、流行の新技術を導入することではないという。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news152.jpg

サイバーエリアリサーチが社名とCIを変更、Geolocation Technologyへ
サイバーエリアリサーチが、商号をGeolocation Technologyに変更。併せてCIの変更を発表...

news024.jpg

ぴあ、「チケットぴあ」などのデータを活用したプライベートDMPの本格提供を開始
ぴあは、国内最大級のライブエンターテインメントおよびレジャーのプライベートDMPサービ...

news003.jpg

中国向けビジネスはいつも想像の斜め上を行く――越境ECを阻む「3つの壁」について
大きな潜在需要が見込める一方、リスクも少なくない中国向けビジネス。今回は、日本企業...