2016年04月26日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイル版とデスクトップ版の違い実は2つある「Office 2016」、Windows 10で使うならどちらがベスト?

ユーザーに提供すべき「Microsoft Office」は、「Office 2016」のモバイル版か、それともデスクトップ版か。機能と運用の一貫性、コストについて検討する。

[Brien Posey,TechTarget]
Microsoftの「Word Mobile」 Microsoftの「Word Mobile」《クリックで拡大》

 「Windows 10」を導入し、Microsoftの「Office 2016」を検討している組織は、デスクトップ版とモバイル版のどちらを使う方がいいのか決めなければならない。決定に際しては、主に機能、運用の一貫性、コストという3要素を検討する必要がある。

 かつて組織は「Microsoft Office」のスタンダードエディションとプロフェショナルエディションのいずれかを選択していたが、中核的な製品は各エディション間でほぼ一貫していた。だがOffice 2016ではもう1つの変数が加わり、各種のエディションに加えて、モバイル版かデスクトップ版、またはその両方が選択できるようになった。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。