2016年07月12日 07時00分 UPDATE
特集/連載

医療保険者の請求処理を高速化究極の自動化――ロボットが変える医療業務の未来とは?

ロボティックプロセスオートメーションを活用すれば、医療保険者と医療プロバイダーは人的要素を減らして請求処理をより効率的に行えるようになる。

[Shaun Sutner,TechTarget]

関連キーワード

アプリケーション開発 | 医療IT


画像 ロボティックプロセスオートメーションについて解説するロッド・ダンラップ氏のブログ(出典:Alsbridge)《クリックで拡大》

 請求処理の自動化を進めるためにリスクを負っている医療保険者と医療プロバイダーには、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)が役に立つ。その理由について、ITインフラのコンサルティングとサービスを提供するグローバル企業のAlsbridgeでロボティックプロセスオートメーション部門のディレクターを務めるロッド・ダンラップ氏が語った。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。

news025.jpg

電通ダイレクトフォース、コマース機能付きインタラクティブ動画を制作できる「EICHI ビデオコマース」を提供
電通ダイレクトフォースは、コマース機能を実装したインタラクティブ動画を制作・配信で...

news019.jpg

電通など3社、Instagram動画広告の制作・配信ソリューションを提供
電通デジタルと電通、TWIN PLANETの3社は、「Instagram」の動画広告を制作・配信するソリ...