2014年02月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

OpenStackが普及するために必要なことクラウドに興味を持つ者全てが望む「オープンソース連係」

クラウド技術の専門家が、OpenStackの動向とオープンソースクラウド標準をめぐる2013年〜2014年の動きを分析した。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 「OpenStackをベースとするオープンソースクラウドは2013年に人気を博したが、理想的なプラットフォームになるには、まだ課題が残されている」。そう指摘するのは、ホスティング型マーケティングソフトウェア企業の米HubSpotのジム・オニール最高情報責任者(CIO)だ。

 クラウド技術の専門家であるオニール氏は、2013年における同社のプロジェクト、業界の変化、そしてオープンソースクラウド標準をめぐる2014年の展望について語った。

―― 2013年はどんなクラウドコンピューティングプロジェクトに取り組んだのですか? その成果も聞かせてください。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。