2014年02月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

OpenStackが普及するために必要なことクラウドに興味を持つ者全てが望む「オープンソース連係」

クラウド技術の専門家が、OpenStackの動向とオープンソースクラウド標準をめぐる2013年〜2014年の動きを分析した。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 「OpenStackをベースとするオープンソースクラウドは2013年に人気を博したが、理想的なプラットフォームになるには、まだ課題が残されている」。そう指摘するのは、ホスティング型マーケティングソフトウェア企業の米HubSpotのジム・オニール最高情報責任者(CIO)だ。

 クラウド技術の専門家であるオニール氏は、2013年における同社のプロジェクト、業界の変化、そしてオープンソースクラウド標準をめぐる2014年の展望について語った。

―― 2013年はどんなクラウドコンピューティングプロジェクトに取り組んだのですか? その成果も聞かせてください。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...