2014年03月05日 08時00分 UPDATE
特集/連載

乗車中のドライバーに発注内容を直接送って生産性を向上1日220万個のパンを効率的に配送できるGPSの使い方

GPSと車両追跡・ルート指定システムを活用し、2万の小売店を対象に1日220万個のパンを800台の車両で届けている製パン企業の取り組みを紹介する。

[Clare McDonald,TechTarget]

 英国の製パン企業Warburtonsは、同社が使用している英Paragon Software Systemsの車両追跡システムと米Navman WirelessのGPSシステムを統合し、配送ルート計画の改善を図っている。

 Warburtonsでは、配送車両の追跡管理(フリート管理)およびルート指定システムのParagonに含まれるスケジュール/配送ルート計画アプリケーションとNavmanのGPSコントローラーを統合して、リアルタイムに車両情報を更新し、配送ルートの効率を監視できるようにした。このシステムにより、800台の車両を使って、英国内25の拠点から各地域への配送計画を効率化し、国内の2万の小売店に1日220万個のパンを届けることができる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...