2013年11月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Facebook、Twitterの次は何?パン屋さんに学ぶ「初めてのソーシャルメディア活用」

FacebookやTwitterを仕事で活用する場合、どのような点に注意をすべきか。ソーシャルメディアを活用して顧客を店舗に呼び込んでいるベーカリーの事例を基に解説する。

[Lena J. Weiner,TechTarget]

 カナダのトロントでベーカリーIrresistibly Deliciousを営むジェン・グロスマンさんは、FacebookやPinterest上でのソーシャルマーケティングをフルに活用し、既存顧客との対話促進や新規顧客の獲得に役立てている。

 「当店の常連客はほぼ全員がFacebookを利用している」とグロスマンさんは語る。「Facebookに写真など、何かしらの情報を載せると、コメントや“いいね!”を付けてもらえる。情報を出すことで、新規の顧客を呼び込める。ボタンを1回クリックするだけで、たった1秒で多くの人たちに情報を届けられる」

パン屋さんにはPinterest

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

ソフトバンク・テクノロジー、チャットbotでWebサイトの分析や課題発見をサポートする「SIGNAL AI」を提供
ソフトバンク・テクノロジーは、Webサイト分析やアドバイスを行いながらデータ活用人材を...

news065.png

パイプドビッツなど3社、製薬企業向けマーケティングオートメーションパッケージ「BtoD」が提供開始
パイプドビッツは、メディコムとトライベック・ストラテジーの2社と共同で、製薬企業向け...

news108.jpg

EC・通販の広告クリエイティブは「製品・サービスを手に取ってもらう」ことに割り切る
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。...