2014年10月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

従業員は大切なお客さまモバイル化でも答えが見えない「会社の用意するアプリが使いにくい問題」

企業がモバイル化を成功させるためには外せない要件が従業員のコミットである。彼らの声を反映させなければ、もはやIT部門に勝ち目はないのだ。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
jo_tt_141015_mb1.jpg

 コンシューマライゼーションの時代において、企業がモバイル化を成功させるためには条件がある。それは、IT部門が従業員の生産性向上をサポートし、従業員のデータに責任を持つことだ。これらのテーマは、2014年7月下旬に開催された「BriForum」でも詳しく取り上げられた。

 ITのコンシューマライゼーションは、エンドユーザーである従業員に権力を与えている。職場のモバイルポリシーに従業員の声を反映しなければ、IT部門は勝ち目のない勝負に挑むことになる。

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

デジタル投資の意思決定、キーパーソンはCFOに――アクセンチュア調査
アクセンチュアの最新調査によると、企業のデジタル投資に関する意思決定でCFO(最高財務...

news149.jpg

ファッションサブスクリプションの「メチャカリ」、チームラボ開発のAIチャットbotを導入
ストライプインターナショナルは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ...

news125.jpg

日本型ユニコーン企業を目指す「ハイブリッドスタートアップ」という考え方
日本の未来を開くスタートアップのエコシステムとはどのようなものか。