2015年03月11日 08時00分 UPDATE
連載ミドル

失敗しない「学校IT製品」の選び方

教育機関がIT製品を導入する際、どのような点に気を付けて製品選定を進めればよいのか。製品分野の基礎知識をおさらいしつつ、製品選びのポイントを伝授する。

[ITmedia]

連載記事一覧

セキュリティ編【中編】

LINEを悪者扱いする前に「情報モラル」を学ぶべき

学習者にとって身近な存在となったSNSは、ときに“犯罪の温床”のような見方をされる。その考えは本当に正しいのか。「情報モラル教育」の重要性が高まっている。


セキュリティ編【前編】

“目隠し型セキュリティ”は子どもをダメにする

学習者がネット犯罪に巻き込まれる事件が多発している。だが、むやみにネットの利用を制限することは、問題の先送りにしかならない。教育機関が認識すべきセキュリティの課題を整理する。


電子黒板編

「電子黒板」の主流が“移動式”から“常設”に移る切実な理由

クライアントPCの画面を大画面で共有でき、画面に直接書き込める「電子黒板」。利用形態の変化とともに進化する電子黒板について、普及の背景も踏まえつつ解説する。


シンクライアント編【後編】

Chromebookが救世主に? 「シンクライアントは高すぎる」という学校への代替策

シンクライアントシステムは教育機関にとって、セキュリティ面や管理面でさまざまな利点があるが、膨大な導入コストがネックとなる。だが実は、コストが抑えられる代替策は幾つかある。


シンクライアント編【中編】

学校のシンクライアント導入がうまくいかない「4つの理由」

教育機関が安全なクライアント環境を構築するのに、シンクライアントシステムは多くのメリットをもたらす。ただし、導入には越えなければならない幾つかのハードルがある。


シンクライアント編【前編】

学校IT化の“無法地帯”を一掃する「シンクライアント」の威力

教育機関でITによる情報の利活用が進む中、急務となっているのがセキュリティ対策だ。その手段として教育機関が注目し始めた「シンクライアント」のメリットを検証する。


無線LAN編【後編】

学校無線LAN選びを本気で成功させる「4つの視点」

教育機関が最適な無線LAN製品を選定する際には、どのような点に注意すればよいのだろうか。主要な無線LAN製品を形式別に整理しつつ、製品選定の勘所を紹介する。


無線LAN編【前編】

学校無線LANの「つながらない」「危ない」は“正しい理解”で解消できる

教育機関の端末活用の可能性を広げる無線LAN。だが一方で「つながらない」「危ない」といった懸念も多い。安全かつ効果的な活用に不可欠なのは、無線LANの正しい理解だ。そのポイントをまとめた。


Loading