2014年12月19日 12時00分 UPDATE
特集/連載

教育ITニュースフラッシュ「Surface Pro 2」を選んだ畿央大学、「iPad」ではなぜだめだった?

埼玉大学が進める学務システムのクラウド移行事例から、保護者へのIT活用教育の認知度を調べた調査結果まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]
tt_tt_ENF_01.jpg

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。クラウドを使って学務システムを刷新する埼玉大学の取り組みから、保護者のIT活用教育に対する関心や意見を調べた調査結果まで、さまざまなニュースがありました。

畿央大学が「Surface Pro 2」導入 新入生約550人が利用

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news012.jpg

「Apple Watch Series 3」(GPS + Cellularモデル)、メルマガ新規購読で当たる
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...

news027.png

「スマートキッチン」が切り開く、食と料理の700兆円市場
食・料理は市場規模が大きく、全ての人がターゲットになるまれなジャンル。なのにキッチ...

news145.jpg

マーケティングのサイロ化をどう乗り越えるか――「データの透明性」が会社を救う
「Domo Japan Launch」の基調講演およびDOMOでCMOを務めるシェーン・アッチソン氏のイン...