2015年03月26日 08時00分 UPDATE
特集/連載

いまさら聞けないハイブリッドクラウド【第2回】4パターンで理解する、ハイブリッドクラウドのネットワーク

ハイブリッドクラウドを実現するためのネットワークをテーマに、代表的な4パターンを取り上げ、それぞれの接続方法、特徴、想定する利用シーン、提供事業者例を紹介する。

[大澤 崇,ビットアイル]

 第1回「ハイブリッドクラウドってどんな技術? 実態をひも解く」では、ハイブリッドクラウドとは何か、その形態やメリット、活用例、5つの構成要素を紹介した。

 第2回では、ハイブリッドクラウドを実現するための構成要素として、「クラウドサービスとの接続方法」をテーマに、代表的な4パターンを取り上げ、それぞれの接続方法、特徴、想定する利用シーン、提供事業者例を紹介する。

 代表的な4パターンは以下だ。以降、1つずつ解説する。

  • (1)同一事業者が提供するコロケーションサービスとクラウドサービスとの接続
  • (2)インターネットVPNによるクラウドサービスとの接続
  • (3)専用線によるクラウドサービスとの接続
  • (4)複数のクラウドサービスが同時利用できるマルチクラウド対応接続

(1)同一事業者が提供するコロケーションサービスとクラウドサービスとの接続

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

「AIアナリスト」、Webにおけるコンバージョンを売り上げとひも付ける機能追加
WACULは、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」にWebサイト上のコンバージョンと売り...

news042.jpg

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...