2015年04月23日 08時00分 UPDATE
特集/連載

いまさら聞けないハイブリッドクラウド【第4回】クラウドストレージを賢く選ぶための、ハイブリッドクラウド利用ガイド

Amazon S3に代表されるクラウドストレージの特性とハイブリッド利用について解説する。オンプレミスやプライベートとうまく連係することで、データの保管や利用コストを最適化できる。

[熊谷育朗,ビットアイル]

クラウドストレージのハイブリッド利用

tt_aa_190.jpg ストレージもハイブリッド《クリックで拡大》

 クラウドストレージは大容量のデータを安価に配置することができるストレージとして、コンシューマーによるファイル置き場での利用が進んでいる。しかし、クラウドストレージの用途はそれだけではない。ここではクラウドストレージの特性を理解し、単なるデータ置き場にとどまらないクラウドストレージのハイブリッド利用について説明する。

クラウドストレージの特徴

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

現代人の30のメディアライフスタイルとは?――電通調査
電通はビデオリサーチと共同で、生活者のメディア視・聴・読習慣を可視化し、30のメディ...

news061.jpg

「Adobe Audience Manager Audience Marketplace」が国内で利用可能に
Adobe Systemsは、同社の顧客とデータプロバイダー間のデータ取引を行う機能「Adobe Audi...

news045.jpg

売れるネット広告社、「確認画面後でアップセル」で特許権を取得
売れるネット広告社は、「確認画面後でアップセル」についての特許権を取得したと発表した。