2015年06月16日 15時00分 UPDATE
特集/連載

コンバージドとの違いを明確に説明“ハイパー”って何? 注目IT製品「ハイパーコンバージドシステム」の謎

ハードウェアのコンバージドシステムとハイパーコンバージドシステムは、何が同じでどこが異なるのか。異なるユースケース、メリット、デメリットを解説。

[Dave Raffo,TechTarget]
tt_aa_kaigai01.jpg VCEの「Vblock」《クリックで拡大》

 データセンターにおけるコンバージドシステムとハイパーコンバージドシステム、これらのインフラがストレージにもたらす意味については、情報が氾濫しているせいか混乱している読者は多いかもしれない。このような状況に陥っているのはあなた1人ではない。コンサルタントのスコット・ロウ氏が、米シカゴで2015年5月中旬に開催された「Modern Infrastructure Summit」でコンバージドシステムのアプローチへの賛否と、ハイパーコンバージドシステムと異なる点について取り上げた。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マ...

news109.jpg

特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業...

news012.jpg

別所哲也氏と語る、ブランドが映画を作る意味
企業がコンテンツ、それも「映画」を作る理由とは何か。テレビCMと何が違うのか。「Brand...