2015年09月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「Trident」に変わる新エンジン「EdgeHTML」の実力をチェックMicrosoft Edgeが“最強ブラウザ”になれない「ただ1つの欠点」

「Internet Explorer」をしのぐパフォーマンスやセキュリティ機能を実現する「Microsoft Edge」。ただし、ユーザーが待ち望む「あの機能」はまだ実装されていない。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像 セキュリティやパフォーマンスではIEを上回る可能性を秘めたEdgeだが……(画像は日本マイクロソフトのEdge紹介サイト)

 米Microsoftの「Windows 10」に搭載された新しいWebブラウザの「Microsoft Edge」は、軽量ブラウザ専用に開発されたレンダリングエンジンを搭載している。

 「EdgeHTML」と呼ばれるこの新エンジンは、「Internet Explorer」(IE)のレンダリングエンジン「Trident」の要素を取り入れながら、多くのレガシー機能を除外した。具体的には、「ActiveX」「VBScript」「Browser Helper Objects(BHO)」などの技術が取り除かれている。

EdgeはIEの置き換えではない

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

電通デジタルとトライベック、オムニチャネルを視野に入れた「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通デジタルとトライベック・ストラテジーは、両社が共同開発した「ECサイト診断」サー...

news032.png

「WEBCAS e-mail」、複数メールの横断分析やトランザクションデータの差し込みができる新バージョンを発売
エイジアはメール配信システム「WEBCAS e-mail」の新バージョンを発売すると発表した。新...

news010.jpg

最後はやはり「人間」だから――B2Bマーケティングにおけるエモーショナルなアプローチの意義
米国のB2Bマーケティングは、日本に比べて圧倒的に進んでいるといわれています。今回は、...