2015年05月26日 08時00分 UPDATE
特集/連載

IEと同じ運命をたどるのか新ブラウザ「Microsoft Edge」は、IEの“危険イメージ”を払拭できるか

次期OS「Windows 10」には、「Internet Explorer」の後継となる新ブラウザ「Microsoft Edge」が搭載される。これにより、同社ブラウザが抱えるセキュリティ問題を解消し、ユーザーに対するイメージを払拭することができるのだろうか。

[Sharon Shea,TechTarget]
0525_kf_edge.jpg Microsoft Edgeの画面《クリックで拡大》

 米Microsoftは、次期OS「Windows 10」で「Internet Explorer」(以下、IE)に代わる後継ブラウザを搭載することを明らかにしている。それに対し、一部では同社の対応が不十分であるとか、遅すぎたのではないかという声もある。


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

2018年の還暦人(かんれきびと)の価値観、赤いちゃんちゃんこは7割が「遠慮したい」――PGF生命調べ
人生100年時代に還暦(満60歳)を迎える人々の価値観とはどのようなものでしょうか。

news122.jpg

ブロックチェーン技術をマーケティングキャンペーンに活用――キャセイパシフィックグループとアクセンチュア
キャセイパシフィックグループは、アクセンチュアと協力してブロックチェーン技術を活用...

news088.jpg

毎日放送とNTTレゾナント、電話口で話した内容をそのままラジオ広告として出稿するシステムの実証実験を開始
毎日放送とNTTレゾナントは、ラジオへの広告出稿を電話で受け付ける実証実験を開始した。