2016年12月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

対策を後回しにしていないだろうか?「分かっているつもりで見過ごしがち」なモバイルセキュリティ、5つの“落とし穴”

業務利用のモバイルデバイスが増える中、IT担当者は、こうしたデバイスに付きまとう主要なセキュリティ脅威と、侵害の防止方法を頭に入れておかなければならない。

[Jack Wallen,TechTarget]
イメージ 《クリックで拡大》

 モバイルデバイスはセキュリティ対策の在り方を変えており、IT担当者が目下の重大な脅威を把握しておくことが、これまで以上に重要になっている。

 IT担当者がITセキュリティの動向を考える場合、一般的にファイアウォールやセキュリティアプライアンス、ポリシーおよびマルウェア、ランサムウェア、トロイの木馬といった脅威が念頭に浮かぶ。ビジネスのモバイル化が進む前は、セキュリティ対策上、こうした要素を考慮すれば事足りていた。だが現在では、IT担当者が警戒すべきモバイルセキュリティ脅威のトップ5は、以下の通りだ。

安全でないWi-Fi

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Sitecore Experience Cloudが刷新、目玉は「ヘッドレス」「パーソナライズ自動化」「DAM」など
「Sitecore Experience Platform 9.1」がリリースされた。新バージョンにおける機能強化...

news005.jpg

RPA導入、知識や人材の不足を感じている企業が84.2%――パーソルホールディングス調べ
RPAによる業務自動化に取り組む企業が増える中、課題も浮かび上がっています。

news127.jpg

クラウド広告運用ツール「Shirofune」に複数コンバージョンの並行最適化機能
Shirofuneはクラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を拡張し、複数コンバー...