2018年08月31日 05時00分 公開
特集/連載

どのツールを使い、どうやってアプリをテストするかiOS、Androidの両方で動くモバイルアプリを開発するためのツールとは

クロスプラットフォームモバイルアプリを開発しようという決断は、IT担当者にとって最初の一歩にすぎない。本稿では、使用するツールの選択肢やアプリのテスト方法を紹介する。

[Kristen Gloss,TechTarget]

関連キーワード

OS | Android | HTML5 | モバイルアプリ開発


クロスプラットフォームモバイルアプリの開発方法は多岐にわたる《クリックで拡大》

 クロスプラットフォームモバイルアプリの開発に踏み切る企業は多いが、これは長い旅路の最初の第一歩にすぎない。開発方法は多岐にわたり、ITプロフェッショナルや開発者は、適した開発方法を構想すべきだ。

 クロスプラットフォームアプリ開発のメリットは数多い。企業はAndroidとiOS向けに別々のアプリを開発することもできるが、クロスプラットフォームフレームワークを使用することで、あらゆるデバイスと互換性を持つアプリを開発することができる。

 クロスプラットフォーム開発は、開発にかかる時間やリソースを抑え、アプリ開発のコストを削減できる。しかも開発者はAndroidやiOSの両方の開発に関する専門知識を持っていなくてもよい。

ハイブリッドアプリかWebアプリか

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

メルカリでの平均取引価格から算出した宅内の不要品の価値は推計37兆円――みんなのかくれ資産調査委員会調べ
金融、不動産に続く第3の資産、みなさんのご自宅にも眠っているのではないでしょうか。

news143.jpg

マーケターが「知らない」では済まない炎上対策、プロのネットウォッチャーが語る
ネットウォッチャーとして知られるおおつねまさふみ氏が、WOM(口コミ)マーケティングの...

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...