2018年09月14日 05時00分 公開
特集/連載

大銀行のCEOになったつもりで考えてみよう6つの問いで明らかになる、老舗企業が生き残るためのデジタルビジネスモデル

老舗の大企業が今の時代に成功を収めるには何をすべきだろうか。老舗企業が自社のデジタルビジネスモデルに磨きをかけるのに役立つ、経営学者からの6つの質問を紹介する。

[Tom Gambardella,TechTarget]

関連キーワード

CIO | BPR | 基幹システム | 経営 | 統合運用管理


ピーター・ウェイル氏 「2018 MIT Sloan CIO Symposium」で講演するピーター・ウェイル氏《クリックで拡大》

 マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院の研究者であるピーター・ウェイル氏とステファニー・ウェルナー氏は、デジタル時代が始まる前から事業を営むほぼ全ての大企業にとって極めて重要な疑問を研究している。それは、「古くから事業を営む大企業が今の時代に成功を収めるには何をすべきか」という問い掛けだ。

 最高情報責任者(CIO)向けのカンファレンス「2018 MIT Sloan CIO Symposium」で、ウェイル氏とウェルナー氏は共同執筆した新しい書籍『What's Your Digital Business Model?:Six Questions to Help You Build the Next-Generation Enterprise』(デジタルビジネスモデルとは?:次世代企業を構築するための6つの質問)を紹介した。同書は両氏の5年に及ぶ研究の成果が記され、古くから事業を営む企業がデジタルビジネスモデルを見つけるのに役立つ打開策を明らかにしている。

 「デジタル時代に成功を収めるために、経営幹部が議論し、答え、本音で語り合うべき6つの重要な質問を考えた」とウェイル氏は話す。

 ヨーロッパにある大銀行のCEOになったつもりでこの6つの質問を考えてみてほしいと、ウェイル氏は聴衆に呼びかけた。

 本稿では、デジタルビジネスモデルに磨きをかけるための6つの質問を紹介する。

質問1:自社が直面する脅威のレベルはどの程度か

ITmedia マーケティング新着記事

news133.jpg

「売れるネット広告つくーる」「MakeShop」など4ツールを“連携価格”で提供
売れるネット広告社の「売れるネット広告つくーる」とGMOメイクショップが運営する「Make...

news014.jpg

マーケティング未経験の2児の母、育休明け1年半でMarketo Championになる
営業出身で2人の子の育休を終えた「おかん」が復職してマーケティング部門に異動し、成果...

news052.jpg

「インスタ映え」の熟知度は97.4%、非利用者も認知――ベネッセコーポレーション調べ
ベネッセコーポレーションは、ベネッセ教育総合研究所と共同で「第3回現代人の語彙(ごい...