2017年07月02日 05時00分 UPDATE
特集/連載

イノベーションを生み出す人材が必須機械が私たちに指示を出す職場へ――未来の仕事は明るい? 暗い? (1/2)

最高情報責任者(CIO)の管轄下にある部門などデジタルな職場では、職務上の枠を超えたコラボレーション、社外の貢献者に対する開放性の強化、人工知能(AI)への理解が進んでいる。

[John Moore,TechTarget]

関連キーワード

CIO


「MIT Sloan CIO Symposium」の壇上で対談するピーター・ワイル氏、ジム・ファウラー氏、デイビッド・グレッドヒル氏、ロス・マイヤーコード氏、ルシール・マイヤー氏(左から右)《クリックで拡大》

 未来の職場環境は、協調的なチームを特徴とするようになるだろう。具体的には、従業員が職務上の枠を超えたスキルを巧みに操り、インテリジェントな機器と連携して仕事をするという環境だ。

 これは、2017年5月に米国で開催された「MIT Sloan CIO Symposium」に登壇した学者と最高情報責任者(CIO)などの企業幹部による分析だ。デジタルトランスフォーメーションに向けて動いている企業では、より速いペースの革新が必要になる。また、企業はデジタルによる混乱を回避することも望んでいる。この動向によって仕事の本質が変化している。

 そして、高度な自動化から急速な進化を遂げている機械学習に至るまで、多数の有力なテクノロジーには、企業で働くIT専門家の役割を再定義することが期待されている。このトレンドにより、IT部門だけでなく、IT部門がサポートしているビジネス部門でも、仕事のやり方が変化するだろう。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...