2017年04月27日 08時00分 公開
特集/連載

「Slack」はオフィス電話を終わらせるか――次世代コラボツールの影響を見る共生のためのベストアンサーは?

ビジネスメッセージングでは、従来の電話中心のリアルタイムコミュニケーションに対抗するアプローチが台頭している。Webベースメッセージングが新たなコラボレーション方法を提供する。

[Jon Arnold,TechTarget]
Slackの公式Webページ《クリックで拡大》

 コラボレーション分野は常に流動的なようだ。ユニファイドコミュニケーション(UC)が統合型コラボレーションサービスの最初の基準を打ち立てた。UCはテレフォニーが中心なので、リアルタイムコミュニケーションに重点が置かれていた。だが最近では、この基準は変わってきている。「Slack」「HipChat」「Bitrix24」「Redbooth」など、さまざまなメッセージングプラットフォームが登場してきたからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

動画配信サービス利用者の約7割が広告視聴に対して前向き――The Trade Desk調査
テレビよりも動画配信、それも無料サービスの利用意向が高まっているようです。

news150.jpg

「新しい出会いや人とのつながりを大切に感じるようになった」人が7割――Sansan調査
新型コロナウイルスの影響で、これまでのように気軽に出会えないことが、ビジネスパーソ...

news050.jpg

TableauにSalesforce Einstein Analyticsが完全統合してこれから変わること
セールスフォース・ドットコムとTableau Softwareは両社の製品統合の詳細について、いよ...