2017年01月18日 08時00分 公開
特集/連載

「Slack」利用に失敗する会社と成功する会社の違い――9つのヒントで解き明かすメール廃止は可能?(1/3 ページ)

「Slack」や「Cisco Spark」などチームメッセージングアプリの人気が高まっている。その結果、さまざまなサービスがチームメッセージングアプリに変わってしまう可能性がある。

[Christopher Heun,TechTarget]
Slackの公式Webページ《クリックで拡大》

 チームメッセージングアプリケーションの登場で、電子メールだけでなくカスタマーサービス用無料通話電話番号までいらなくなると聞いたら、まさかと思うだろうか。

 企業向けストレージの新興企業であるQumuloは、顧客との主要コミュニケーションツールとしてSlack Technologyのチームメッセージングアプリケーション「Slack」を採用した。顧客はそれぞれ個別のチャンネル(特定の話題についてコミュニケーションするグループ)を持つだけでなく、共通のパブリックチャンネルに招待される。そこでは顧客同士が対話でき、フィードバックを書き込んで全員で共有することができる。

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...