2015年09月12日 09時00分 UPDATE
特集/連載

80個以上のアプリケーションやサービスと連係可能これはチーム作業がはかどる――チャットツール「Slack」が絶賛される理由 (1/2)

Webアプリケーションのチャットツール「Slack」。ドキュメントやチャットを検索できたり、多くのアプリケーションやサービスと連系可能だ。そのSlackの機能について詳しく説明する。

[Ian Debevoise,TechTarget]
tn_tt_slack001.jpg Slackの公式Webサイト《クリックで拡大》

 OSと作業環境の多様化によって、共同作業が煩雑になる場合がある。米Slack Technologiesの「Slack」は、この状況を変えられるかもしれない。Slackを使用すると、Webページを通じてチームの共同作業に使用できる。また、シンプルな設定によって、ファイルは確実に共有されるため、誰かが仕事をサボることはない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news031.jpg

スマホのQRコード決済サービス、半数近くの人はキャンペーン終了後も「利用する」――ナイル調べ
キャンペーンに注目が集まるスマホのQRコード決済サービス。実際にはどの程度利用されて...

news116.jpg

電通ダイレクトマーケティングとCandeeがアフィリエイト型ライブコマースで協業
アフィリエイト型の料金体系のため、低リスクでのお試し出稿が可能。

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。