2016年06月14日 07時00分 公開
特集/連載

「Slack」はなぜ多くのファンを呼び込む? 他のツールにはない魅力とは単なるチャットツールと思ったら大間違い(1/3 ページ)

「Slack」は単なるコラボレーションアプリケーションではなく、機能の拡張を進めておりコラボレーションプラットフォームになりつつある。どのような機能があるのか紹介する。

[Lauren Horwitz,TechTarget]
Slackの公式Webサイト《クリックで拡大》

 TechTargetは、四半期ごとにコンテンツ管理技術のイノベーション度や市場への影響を評価している。2016年4〜6月ではコラボレーションアプリケーション「Slack」を選んだ。

Slackの機能

 Slackは、クラウドベースのコラボレーションアプリケーションで、ユーザーは1対1またはグループでチャットしたり、文書を共有したりできる。Slackは、チャットアプリケーションとして始まったが、企業で普及するにつれ、コラボレーションプラットフォームとしての機能を拡張している。

評価される理由

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...