「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?TechTarget発 世界のITニュース

Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。

2021年02月25日 05時00分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

Google


 自動文字起こしサービス「Otter」 を提供するOtter.aiは2021年1月21日(現地時間)、Otterの機能をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにしたと発表した。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供する。

Meet向けOtterで何ができる?

ITmedia マーケティング新着記事

news116.jpg

AIを活用して広告クリエイティブの成果を予測 Macbee Planetが新モデルを開発
Macbee Planetは、AIを活用した広告クリエイティブの成果予測モデルを開発した。

news106.jpg

KDDIが取り組む3000万人規模のパーソナライゼーション データ基盤とAIの使いどころは?
AI時代のマーケターの悲願である「ハイパーパーソナライゼーション」に果敢に挑むのがKDD...

news046.jpg

ドクターペッパーが米炭酸飲料市場2位に躍進――ペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【後編】
「選ばれし者の知的飲料」として知られ、確固としたファンベースを築いたDr Pepper。新た...