「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?TechTarget発 世界のITニュース

Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。

2021年02月25日 05時00分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

Google


 自動文字起こしサービス「Otter」 を提供するOtter.aiは2021年1月21日(現地時間)、Otterの機能をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにしたと発表した。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供する。

Meet向けOtterで何ができる?

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...