2021年02月25日 05時00分 公開
ニュース

「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?TechTarget発 世界のITニュース

Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。

[Mike Gleason,TechTarget]

関連キーワード

Google


 自動文字起こしサービス「Otter」 を提供するOtter.aiは2021年1月21日(現地時間)、Otterの機能をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにしたと発表した。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供する。

Meet向けOtterで何ができる?

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...