2021年02月25日 05時00分 公開
ニュース

「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?TechTarget発 世界のITニュース

Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。

[Mike Gleason,TechTarget]

関連キーワード

Google


 自動文字起こしサービス「Otter」 を提供するOtter.aiは2021年1月21日(現地時間)、Otterの機能をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにしたと発表した。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供する。

Meet向けOtterで何ができる?

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

婚活・恋活マッチングアプリ 3億7000万人の巨大市場の行方
世界のマッチングアプリ(デートアプリ)市場のすう勢と、ウィズコロナの展望。

news053.jpg

データのサイロ化を乗り越えLTVを最大化する変数を発見 ネット宅配クリーニング「Lenet」がやったこと
事業の多角化などに伴うデータのサイロ化を防ぐためには統合的なデータ基盤が不可欠だ。...

news120.jpg

2021年のゴールデンウイークの予定 「自宅で過ごす」が依然として主流だが外出予定は増加――インテージ調査
外出意向は高まりつつも、新型コロナへの不安が消えたわけではないようです。