2021年02月09日 05時00分 公開
ニュース

Rubrik、非構造化データバックアップIgneousの技術を買収 その理由は?TechTarget発 世界のITニュース

Rubrikは、非構造化データ向けバックアップを手掛けるスタートアップIgneous Systemsが持つ主要技術とIPを買収した。なぜRubrikは買収に踏み切ったのか。

[Johnny YuTechTarget]

関連キーワード

運用管理


 バックアップベンダーのRubrikは2020年12月16日(現地時間) 、非構造化データ向けバックアップ のスタートアップ(創業間もない企業)であるIgneous Systemsの主要技術とIP(知的財産)を買収したと発表した。Rubrikは、この案件を同社の公式ブログで明らかにした。

Igneousの技術を買収する理由

ITmedia マーケティング新着記事

news180.jpg

電通「2023年 日本の広告費」 総広告費、インターネット広告費は2年連続で過去最高に
電通が「2023年 日本の広告費」を発表しました。主なトピックスを抜粋して紹介します。

news041.jpg

2024年の広告業界大予測(無料eBook)
Forrester Researchは2024年を「大手メディアが活気を取り戻す瞬間」としています。マー...

news196.jpg

アニメ世界の「ワクドナルド」が公式に McDonald'sが日本人アーティストのAcky Bright氏と始めたこと
McDonald'sがアニメやマンガでよく描かれる「WcDonald's(ワクドナルド)」をオマージュ...