AutoMLベンダーのDataRobot、IPO前の資金調達で評価額は27億ドル超にTechTarget発 世界のITニュース

AIベンダーのDataRobotは、IPO前の資金調達ラウンドで2億7000万ドルを調達した。同社はIPOを申請する可能性が高いという。

2020年12月09日 10時30分 公開
[Mark LabbeTechTarget]

関連キーワード

データ分析


 「AutoML」(自動機械学習)を専門とするAI(人工知能)ベンダーDataRobotは2020年11月17日(現地時間)、シリコンバレーの投資会社Altimeter Capital Managementが主導するIPO(新規株式公開)前の資金調達ラウンドで2億7000万ドルを調達したと発表した。この資金調達により、DataRobotの企業価値は27億ドル以上になるという。

IPOに向けた積極買収が目立つDataRobot

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...