2020年12月11日 10時30分 公開
ニュース

Microsoft 365バックアップのAvePointがSPAC活用でIPOへ コロナ禍で業績好調TechTarget発 世界のITニュース

AvePointはSPACとの合併によりIPOを実現する。同社は新型コロナウイルス感染症によるIT投資の変化を受け、業績が好調だという。

[Johnny Yu,TechTarget]

関連キーワード

バックアップ


 バックアップベンダーのAvePointは2020年11月23日(現地時間)、SPAC(特別買収目的会社)のApex Technology Acquisitionと企業統合契約を締結したと発表した。AvePointはSPACとの合併によりIPO(新規株式公開)する考えだ。AvePointは、Microsoftがサブスクリプション形式で提供するオフィススイート「Microsoft 365」のデータを移行、管理、保護するためのバックアップサービスを手掛ける。

新型コロナウイルス感染症による変化をチャンスに

 合併後の社名はAvePointとなり、証券取引所のNASDAQに「AVPT」のティッカーシンボルで上場する。統合会社の株式価値は約20億ドルで、2021年第1四半期(2021年1月〜3月)の合併完了を見込む。

ITmedia マーケティング新着記事

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...

news020.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年8月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。