2020年12月11日 10時30分 公開
ニュース

Microsoft 365バックアップのAvePointがSPAC活用でIPOへ コロナ禍で業績好調TechTarget発 世界のITニュース

AvePointはSPACとの合併によりIPOを実現する。同社は新型コロナウイルス感染症によるIT投資の変化を受け、業績が好調だという。

[Johnny Yu,TechTarget]

関連キーワード

バックアップ


 バックアップベンダーのAvePointは2020年11月23日(現地時間)、SPAC(特別買収目的会社)のApex Technology Acquisitionと企業統合契約を締結したと発表した。AvePointはSPACとの合併によりIPO(新規株式公開)する考えだ。AvePointは、Microsoftがサブスクリプション形式で提供するオフィススイート「Microsoft 365」のデータを移行、管理、保護するためのバックアップサービスを手掛ける。

新型コロナウイルス感染症による変化をチャンスに

 合併後の社名はAvePointとなり、証券取引所のNASDAQに「AVPT」のティッカーシンボルで上場する。統合会社の株式価値は約20億ドルで、2021年第1四半期(2021年1月〜3月)の合併完了を見込む。

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...