2010年10月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

プライベートクラウドソリューション最前線【第1回】企業内クラウド環境を迅速に構築可能なIBMのプライベートクラウドソリューション

日本IBMが提供する企業向けクラウドソリューション「Smart Business」は、ニーズの高い6つの適用分野を主軸にサービス・製品を配置。ターンキー製品である「IBM CloudBurst」はプライベートクラウドの迅速な立ち上げを可能とする。

[石田 己津人]

 ユーザーは目的とするITサービスを素早く手に入れ、提供側は要求されたITサービスを迅速に実現する――。従来も「オートノミック」「グリッド」「オンデマンド」「戦略的アウトソーシング」などのキーワードで「ITサービスデリバリの工業化」を目指してきた日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)にとって、クラウドコンピューティングもその延長線上にある。

 その日本IBMが今までのクラウド環境導入実践ノウハウと大規模な市場調査・分析に基づき築き上げたソリューション体系が「Smart Business」である。「LotusLive」をはじめとする各種のパブリッククラウドサービスである「IBM Smart Business on the IBM Cloud」、企業のプライベートクラウド構築を支援するサービスの「Smart Business Services」、クラウド環境を迅速に立ち上げ可能なアプライアンス型製品の「Smart Business Systems」に分類される。

 Smart Business Systemsの中核である「IBM CloudBurst」は、IaaS(Infrastructure as a Service)に必要となるハードウェア、ソフトウェアを42Uラックに集積。これ1台を自社のデータセンターに導入するだけで、即座にセルフサービスベースのIaaSを社内展開できる。プライベートクラウドの手始めとして最適なターンキー製品となっている。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...