TechTargetジャパン

技術文書
完全保存版:IBM i環境のためのクラウド導入・活用ガイドブック
 クラウドサービス活用が浸透し、オープン系では基幹系システムをクラウド上に構築する企業が増えている中、IBM i環境ではクラウド導入が進んでいるとは言い難い状況だ。だがクラウドベンダーのIBM iクラウド参入により、IBM i環境のクラウド活用は本格化の時期を迎えて...(2014/7/14 提供:IIJグローバルソリューションズ)

レポート
ITRが解説する、クラウド型セキュリティの「5つの価値」と製品選定の注意点
 クラウド化の波は業務アプリケーションにとどまらず、今日ではクラウド技術を取り入れたセキュリティ対策製品が次々と登場している。従来、社内サーバで提供されてきた管理機能をクラウド化したり、膨大なリソースを要する不正なメールやWebトラフィックの解析機能をク...(2013/6/28 提供:トレンドマイクロ株式会社)

事例
クラウド型 CAD で機敏な設計を実現!導入メリットと事例を公開
 クラウドベースのサービスや 3Dプリンティングなど、最先端のテクノロジーがこれまでになく利用しやすくなったことで、新しいデザインをすばやく調査したりプロトタイプを作成できるようになった。特に小規模メーカーやスタートアップ企業での製品開発は、規模は小さ...(2016/11/24 提供:オートデスク株式会社)

レポート
セキュリティ調査レポート:「シャドーIT」がクラウド導入に与える影響は?
 近年、企業が採用するクラウドサービスには、さまざまな形態や規模が存在する。いずれもコスト削減や柔軟な組織運用を可能にするものだが、このような技術の変化は、セキュリティ対策の負担も増加させている。中でも深刻な問題となっているのが「シャドーIT」だ。 セキ...(2017/6/30 提供:マカフィー株式会社)

製品資料
あなたの会社は大丈夫? マルチクラウド環境で回避したい「2つの課題」とは
 導入が容易なパブリッククラウドは、企業内の各部門がそれぞれの方針で導入することができるため、情報システム部門が関与しないシャドーITが生まれる可能性がある。これはセキュリティ面でも問題となる上、割高な料金プランでの契約となったり、複数部門で契約が重複す...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

レポート
クラウドコンピューティング導入状況分析結果〜クラウドコンピューティングと変化するITの役割〜
 スプリングボードリサーチがアジア企業6953社(日本企業1181社)に対して実施した調査によると、クラウドコンピューティングを導入する企業は増加し続けており、日本を含めたアジア地域における企業・団体の59%が、クラウドコンピューティングを既に利用している、もし...(2012/5/28 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
2つのクラウド環境で負荷を分散、ジュンテンドーが目指した高可用性システム
 店舗拡大や業務システムの多様化が進めば、システム負荷の増大は避けられない。その解決策の1つが業務システムのクラウド化だ。中国・近畿地方でホームセンターやドラッグストアなど100店舗以上を運営するジュンテンドーも、そうしてクラウド化に取り組んだ1社だった。(2017/6/12 提供:ソフトバンク株式会社)

製品資料
「PBXクラウド化〜スマホの内線利用」で実現するワークスタイル変革
 ワークスタイル変革の基本的な考え方は、オフィスというロケーションに縛られない働き方を社員が実践できることにある。それによって、企業は業務効率化に加え、さまざまな施設維持コストを削減できるメリットを享受できる。 多くの企業ではワークスタイル変革に欠かせ...(2015/1/15 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

レポート
初めてのクラウドコンピューティング――IaaSからSaaSまで失敗しない選び方
 現在、クラウドコンピューティングのサービスを提供する事業者は把握が難しいほど数が多い。本コンテンツでは、IaaSからSaaSまで数多くの選択肢の中から事業者を選定する際、技術や機能以外にも注目すべきポイントを解説する。加えて、クラウドコンピューティングの基本...(2017/4/20 提供:KDDI株式会社)

製品資料
クラウド環境でもSAP HANAやOracle Databaseの性能を引き出す方法
 ICTの予算を戦略的な投資に集中するため、「基幹業務システムの運用や定期的なリプレースに費やすコストを効率化したい」という思いはどの企業にも共通するものだろう。そのため利用が拡大してきたクラウドだが、「SAP HANA」や「Oracle Database」のようにクラウドでは...(2017/3/9 提供:富士通株式会社)

レポート
信頼できるクラウドサービスだけが持つ「5つの価値」とは?
 より柔軟な設備投資を可能にし、経済性向上や経営のスピードアップを実現するIT基盤として注目されるクラウドサービス。8割の企業が新規システムの構築時にクラウドを検討する一方、約4割の企業が情報漏えいなどセキュリティの不安をクラウド利用の障壁として挙げている...(2015/4/21 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
ハイブリッドクラウド環境でのADC管理に必要な6つの条件
 アプリケーションの配信基盤として、クラウド環境が欠かせないものとなる一方で、多くの企業がオンプレミスのデータセンターも維持している。その結果、ハイブリッドクラウド環境におけるアプリケーションのパフォーマンスと可用性の確保が、IT運用の新たな課題となりつ...(2017/7/19 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
クラウド型認証が解決する「5つのセキュリティ課題」とは
 モバイルワーカーの増加、CRMやHRなどクリティカルな業務アプリケーションのSaaS化、コンプライアンスなど、企業のセキュリティを取り巻く環境はより、厳しさを増している。新しい技術や働き方に伴って出現するリスクへの対策は、ユーザーIDとパスワードによる保護方式...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

レポート
クラウドサービスのセキュリティに関する誤解
 一般企業は、クラウドサービスをどう使うようになっていくか。社外に向けたサービスのためにクラウドサービスを使うのは比較的自然だとしても、社内で運用されている社内アプリケーション/データをわざわざ移すべきなのか。安易にハイブリッドクラウドが正解だという人...(2013/12/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
あらゆる申請書をクラウド化、経理業務の時間はどこまで短縮できる?
 各種の決裁や申請などのワークフローは年々複雑化しており、多くの企業がワークフローシステムの導入を進めている。その製品選択で、クラウドサービスでは複雑な業務に対応できないと判断される場面が見られるが、実際のところはどうなのだろうか。 近年はクラウドサー...(2016/7/7 提供:株式会社Donuts)

製品資料
主要3社のコスパ比較、安価で強力なクラウドサービスはどれか?
 クラウドサービスの細分化が進み、企業はより多くの選択肢を持てるようになったが、どのサービスを選ぶべきかで頭を悩ませるケースが増えてきた。サービスごとに備える機能も異なるため、利用目的に合致しているかについても今まで以上に慎重に検討する必要がある。 そ...(2016/11/21 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
クラウド型無線LAN、“専任者不要の運用管理”でパフォーマンス/安定性を両立
 社員にPCだけを貸与していた時代に比べて、社内ネットワークに接続するデバイスの数は2倍3倍に増えている。その中でも特に増加のペースが速いのが、スマートフォンやタブレットといった無線接続のデバイスだ。 これらのモバイルデバイスを業務で活用するためには、安定...(2016/10/11 提供:三井情報株式会社)

レポート
5年間でTCOを62%削減、プライベートクラウドに関する意外な調査結果とは?
 テクノロジーの進化に伴いITインフラの選択肢は増えており、ハードウェアの購入、所有から、パブリッククラウドサービス利用による運用移行を検討する企業も増えている。一方で、パブリッククラウドの中には、長期的にはコスト増を招く恐れもあり、ピーク時のサービス品...(2015/11/18 提供:デル株式会社)

事例
神奈川トヨタが20日間で構築した事例に学ぶハイブリッドクラウド導入4つのポイント
 クラウドサービスの提供が始まってから既に数年が経過し、企業におけるクラウド利用形態に変化が出てきた。オンプレミス環境での自社サービス開発にこだわらず、パブリッククラウドサービスを組み合わせて利用するハイブリッドクラウド導入に取り組む企業が増えてきた。(2015/1/30 提供:株式会社テラスカイ)

レポート
そのクラウドサービスのセキュリティは万全か? 最低限確認したいポイントとは
 導入の迅速さや運用の容易さなど、クラウドベースの業務アプリケーションがもたらす メリットは多い。一方、IT部門にとってはそのセキュリティ対策が喫緊の課題だ。クラウドベースのアプリは、インターネット環境さえあれば基本的にはいつでもどこでも利用できるだけに...(2015/5/22 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
やっぱりIAMはオンプレミスが安心? クラウドベースIAMへの“誤解”に答えます
 クラウド型のIAM(Identity and Access Management)ソリューションに対して、情報漏えいの懸念を持つユーザーは少なからず存在する。クラウド型IAMを利用することでActive Directory内に保存されているアカウント情報などを企業ネットワーク外に公開してしまい、それに...(2015/9/3 提供:サイバネットシステム株式会社)

レポート
クラウド型認証とは? ITセキュリティの鍵を握る5つの課題を解決
 モバイルワーカーの増加、CRMやHRなどクリティカルな業務アプリケーションのSaaS化、コンプライアンスなど、企業のセキュリティを取り巻く環境はより、厳しさを増している。新しい技術や働き方に伴って出現するリスクへの対策は、ユーザーIDとパスワードによるプロテク...(2014/4/18 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
一筋縄ではいかないクラウドネットワーク、その基本とは
 クラウドコンピューティングの定義の急速な変化に伴い、クラウドコンピューティングネットワークの定義も変化している。どのモデルであっても、クラウドコンピューティングの最終的な目標は、複数のサーバとデータセンターを束ねて流動性のあるリソースプールを作り、ユ...(2012/2/24 提供:DELL)

レポート
クラウド型対策が“越えられない壁”──DDoS対策でオンプレ型が有効な理由
 近年におけるDDoS攻撃では、検知が難しい「少量のトラフィックで攻撃先に大きな影響を与えるDDoS攻撃」が増えている。このような攻撃方法に対して、クラウド型DDoS対策による対処は困難だ。また、仕組み上、クラウド型DDoS対策では、攻撃検知から対策開始までに数十分の...(2017/7/21 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

レポート
マイナンバー制施行など最新動向を踏まえたクラウドのセキュリティリスクと対策
 今や、企業のクラウドサービス利活用は珍しくない。だが、セキュリティ対策については、サービス提供ベンダー任せにしているケースがほとんどだ。2015年から2016年にかけては、電子帳簿保存法の規制緩和で、企業の文書電子化がますます増える他、マイナンバー制の施行...(2015/3/25 提供:NTTソフトウェア株式会社)

技術文書
IBMの視点:セキュリティーとクラウド・コンピューティング
 クラウド・コンピューティングを利用することで、企業や組織はサービス提供効率を高め、IT 管理を合理化し変化するビジネス要件の変化に合わせて、IT サービスを調整することができます。 いろいろな意味で、クラウド・コンピューティングは、コア・ビジネス機能の確固...(2011/4/11 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
パブリッククラウドはどこが狙われる? セキュリティ調査で見えた危険な状況
 クラウドサービスはいまや企業のIT環境に深く浸透しており、多くの企業が主にクラウド上でITサービスを利用するようになってきている。このクラウドファーストの潮流は急速に進んだが、同時にパブリッククラウドサービスに対する信頼性も向上、多くの組織はその安全性に...(2017/6/30 提供:マカフィー株式会社)

事例
新日鉄住金ソリューションズが提供するマネージドクラウドサービスの運用管理環境を守る次世代ファイアウォール
 ミッションクリティカルな基幹系システムに対応するマネージドクラウドサービス「absonne Enterprise Cloud Service」を提供する新日鉄住金ソリューションズ。同社はこれまで、absonneの管理セグメントのネットワークに、ファイアウォールやフィルタリングなどに特化し...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
あらゆる申請書をクラウド化、経理業務の時間はどこまで短縮できる?
 各種の決裁や申請などのワークフローは年々複雑化しており、大企業だけでなく中小企業でもワークフローシステムの導入が進んでいる。その製品選択で、クラウドサービスでは複雑な業務に対応できないと判断される場面が見られるが、実際のところはどうなのだろうか。 近...(2016/9/26 提供:株式会社Donuts)

製品資料
「OpenStack」だけでは実現できない“7割の要件”にどう対応する?
 優れた柔軟性と拡張性から注目される「OpenStack」。IDC Japanの調査では、このクラウドプラットフォームを本番環境に利用しようという企業は増加傾向にあり、特にICT企業では4割が既に利用または導入に向けて取り組んでいるという。 ただ、数百以上の仮想マシンを搭載...(2017/4/17 提供:日本電気株式会社)

Loading