2022年05月27日 10時15分 公開
インフォメーション

「Linuxベースのクラウドは危険」 セキュリティ対策の意外な落とし穴Computer Weekly日本語版

ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!

[ITmedia]

VMwareが警告する納得の理由

 「Linux」は最も一般的なクラウドOSの地位を確立した。だがVMwareは、Linuxが新たな攻撃ルートになっており危険にさらされていると警鐘を鳴らす。

 なぜLinuxが狙われるのか。そこにはWindowsのセキュリティ対策を重視してきたことが関係している。業界のいびつな構造が現状を生み出しているのだ。

 一方、各種のセキュリティ製品の存在が問題になっている。さまざまなリスクに対応するには各種セキュリティ製品が必要だが、問題はそれをどう利用するかだ。複数のセキュリティ製品を導入したが故に生じる落とし穴が全てを台無しにしているかもしれない。

 本PDFでは、セキュリティ上の盲点を明らかにする。