「バックアップのクラウド離れ」が避けられない4つの理由「脱クラウドバックアップ」の進め方【前編】

クラウドサービスの利用をやめる“脱クラウド”の対象は、さまざまなシステムに広がっている。バックアップシステムも例外ではない。バックアップシステムのクラウドサービスをやめる理由とは何か。

2023年06月15日 08時15分 公開
[Paul KirvanTechTarget]

 バックアップシステムのクラウドサービス(クラウドバックアップ)の利用をやめて、オンプレミスのバックアップシステムに移行する――。こうしたバックアップシステムの“脱クラウド”が起こり始めている。背景には何があるのか。

バックアップの“脱クラウド”に踏み切る理由はこれだ

 企業がクラウドバックアップの利用をやめて、オンプレミスのバックアップシステムへの移行を検討する理由としては、主に以下のことが考えられる。

  1. コストの問題
    • バックアップに利用できる予算が減り、クラウドバックアップの契約を維持できなくなった。
  2. 運用面の問題
    • 全てのITリソースをオンプレミスのシステムに一元化する経営判断をした。
  3. セキュリティの問題
    • クラウドバックアップベンダーのセキュリティ対策が十分ではないと判断した。
  4. ビジネス戦略の問題
    • 合併や買収に伴うポリシー変更により、クラウドサービスの利用ができなくなった。

 中編は、クラウドバックアップからオンプレミスのバックアップシステムに移行する際に、考慮すべきポイントを紹介する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news136.jpg

「Vポイント」「Ponta」と連携したCTV向けターゲティング広告配信と購買分析 マイクロアドが提供開始
マイクロアドは、VポイントおよびびPontaと連携したCTV向けのターゲティング広告配信を開...

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...