信用調査会社が優先パートナーAWSとのクラウド活用で期待する“3つの改善”信用調査会社が進めるクラウド利用【前編】

クラウド移行のパートナーとして、信用調査会社ExperianはAWSを指名した。ExperianはAWSのサービスに何を期待し、どのような業務改善を実現しようとしているのか。

2023年05月22日 07時15分 公開
[Caroline DonnellyTechTarget]

 信用調査会社Experianは複数年をかけたデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを進めている。2023年4月、同社はクラウドサービスへの移行を進めるためのパートナーとして、クラウドベンダーAmazon Web Services(AWS)を指名したと発表した。

重要なシステム群をAWSに移行

 ExperianはAWSを「優先的なパートナー」に位置付け、AWSの同名クラウドサービスを使用してインフラのモダナイゼーション(最新化)を図る。クラウドサービスへの移行内容は以下の通りだ。

  • 業務用システム
  • 顧客向けサービス
  • 分析ツール
  • オンプレミスのサーバ

 Experianは重要なシステム群をAWSのクラウドサービスにまとめて移行する。同社はこれにより、主に以下3つの改善を図れると見込む。

  • システムのセキュリティと信頼性の強化
  • 運用コストの抑制
  • 新サービスを市場に投入するまでの時間短縮

 その他Experianは、AWSが提供するさまざまなサービスを利用して、同社の顧客が自身の信用スコア(信用を数値化した情報)や個人情報にスムーズにアクセスできるようにする。顧客が財務の健全性をより細かく管理できるようにすることも狙いの一つになる。

 英Computer Weeklyが2018年にExperianに取材した際、同社は複数のクラウドサービスを併用するマルチクラウドの構想について説明した。その取材から5年後、同社はAWSとの間で緊密な関係を築くという決定を下した。


 後編は、ExperianがAWSを「優先的なパートナー」に位置付けた背景を探る。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...