香港の保険会社AIAが「クラウドファースト」で何よりこだわる“3つの軸”クラウドファーストを掲げる香港の保険会社【前編】

香港に本社を置く保険会社AIA Groupが、「クラウドファースト」の方針の下でシステムの全面的なクラウド移行を進めている。同社がこのシステム移行において重視するポイントとは。

2023年06月05日 07時15分 公開
[Aaron TanTechTarget]

 さまざまな個人情報を抱える保険会社は、セキュリティ確保の観点からクラウドサービスの導入には慎重になりがちだが、AIA Group(AIA)は違う。香港に本社を置き、アジアを中心に保険事業を展開する同社は、グループ全体でシステムのクラウド移行を進めている。同社のクラウドサービス活用の方針とは。

全社で取り組む「クラウドファースト」でAIAが掲げた戦略とは

 AIAは、ITインフラとしてクラウドサービスを優先的に採用するIT戦略「クラウドファースト」を掲げ、2023年3月時点でITインフラの86%をクラウドサービスに置き換えた。需要に応じてシステムを拡張するといった取り組みを通じて、同社は1カ月で13億件の保険取引件数を達成したという。

 同社のクラウド戦略を支えるのは、「Technology」(技術)、「Digital」(デジタル)、「Analytics」(分析)の頭文字を取った「TDA」(Technology, Digital and Analytics)という方針だ。特に顧客エンゲージメント(顧客とのつながり)や見込み客の開拓(リードジェネレーション)の領域でTDAを重視し、事業の成長や生産性の向上、効率性を促進する。

 顧客との接点をデジタル化する他、人工知能(AI)技術やデータ分析技術を活用し、AIAは顧客からの要求に迅速に対処できる体制にすることを重視している。そのためには、新たなシステムの要件を満たすITインフラが必要になる。同社は、x86系サーバで稼働させてきたシステムを全面的にクラウドサービスに移行してきた。この取り組みにより、従来使用してきた技術のうち、継続して使用している技術は8%を下回る状況になったという。


 中編は、AIAのクラウド移行を推進するために、AIAがどのような取捨選択をしたのかを探る。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。