2014年12月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

オブジェクトストレージのメリットAWSの台頭で変わったデータベース/ストレージ選定の新常識

「Amazon Web Services」(AWS)で利用できる各種データベースのメリットを解説する。また、「Amazon S3(Simple Storage Service)」などのオブジェクトストレージを使うメリットについても説明する。

[David Linthicum,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 ここ30年ほど、システム開発に付随している基本的な問題がある。それはデータの保存場所と保存方法を特定する必要性だ。ユーザーはデータの保存と管理をデータベース管理システムに任せるようになっている。だが、クラウドストレージの台頭により、データベース管理システムは無条件では選ばれなくなっている。

 「Amazon Web Services」(AWS)では、次のデータベースが利用可能だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。