2015年01月09日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「VMware NSX」導入で仮想環境を構築ウエストジェット航空がネットワーク仮想化で解決したパフォーマンスの問題

カナダWestJet Airlinesは、米VMwareの「VMware NSX」の「マイクロセグメンテーション」を評価し、ネットワーク仮想化の導入に踏み切った。NSXによって同社ではコアファイアウォールの複雑さが緩和され、ボトルネックを回避することができる。

[Shamus McGillicuddy,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 ほとんどの企業のデータセンターでは、クライアントとサーバアプリケーションが単純にやりとりをする“南北トラフィック”の時代が終わった。アプリケーション間の“東西トラフィック”が新たな規範になっている。カナダで第2位の航空会社であるWestJet Airlines(ウエストジェット航空)は、米VMwareの「VMware NSX」の「マイクロセグメンテーション」を実践することで、この新しい時代において従来のネットワークセキュリティアーキテクチャを強化できると確信した。

ネットワークに関するアンケート調査を実施中!

ネットワーク製品の導入に関わる方を対象に、導入の現状や課題、投資意欲などの状況をお伺いするアンケート調査を実施しています。

 アンケート回答者の中から抽選で、3名さまに「Amazonギフト券(5000円分)」、をプレゼントします。今後の情報提供やサービス改善のため、ぜひアンケートにご協力ください。


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news106.jpg

「Gotcha!mall」が「LINE」と連携
グランドデザインは、スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッ...

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...