2015年04月06日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「VMware Horizon 6」でRDSホスト型が実現機能追加でCitrixに迫るVMwareのデスクトップ仮想化

VMwareの「VMware Horizon 6」にはさまざまな新機能が追加されている。だが、Citrix製品に追い付くには、もっとプラットフォームに磨きをかける必要がある。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 米VMwareが「VMware Horizon 6」(以下、Horizon 6)をリリースしてから1年がたとうとしている。VMwareは「RDSホスト(リモートデスクトップセッションホスト)」「GPU仮想化」「Linux対応」によって、Horizon 6を補強し、米Citrix SystemsがEUC(エンドユーザーコンピューティング)の分野で築いた牙城を崩しに掛かっている。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

ブランデッドムービーを活用した共同広告商品、グライダーアソシエイツとパシフィックボイスが提供
グライダーアソシエイツとパシフィックボイス、FROGLOUDの3社は、ブランデッドムービーの...

news035.jpg

電通デジタル、デジタル広告効果の新指標「ビュースルー行動転換率」を開発
電通デジタルは、デジタル広告の効果測定において、クリックありきではなく広く接触経験...

news008.jpg

スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャ...