2015年04月06日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「VMware Horizon 6」でRDSホスト型が実現機能追加でCitrixに迫るVMwareのデスクトップ仮想化

VMwareの「VMware Horizon 6」にはさまざまな新機能が追加されている。だが、Citrix製品に追い付くには、もっとプラットフォームに磨きをかける必要がある。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 米VMwareが「VMware Horizon 6」(以下、Horizon 6)をリリースしてから1年がたとうとしている。VMwareは「RDSホスト(リモートデスクトップセッションホスト)」「GPU仮想化」「Linux対応」によって、Horizon 6を補強し、米Citrix SystemsがEUC(エンドユーザーコンピューティング)の分野で築いた牙城を崩しに掛かっている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news087.jpg

Webと店頭サイネージを連動する動画広告、マイクロアドデジタルサイネージとCyberBullが提供
マイクロアドデジタルサイネージはCyberBullと共同で、小売店の店頭サイネージと連動する...

news043.jpg

無料DMP「Juicer」とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」が連携
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」...

news129.jpg

VR/AR利用ユーザーの行動を可視化したマーケティングプラットフォーム、オプトが開発
オプトは、VR/ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画...