2014年01月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

徹底解説! VMware Horizon Suiteの世界【第1回】EUCを再定義する「VMware Horizon Suite」のコンセプトと主要機能

ヴイエムウェアが提供するEnd User Computing(EUC)の包括的なプラットフォーム「VMware Horizon Suite」は、どのようなコンセプトで何を実現するのか。主要な機能の概要を解説する。

[川本政文,双日システムズ]

ポストPC時代の到来

 2013年2月、ヴイエムウェアは、より柔軟なワークスタイルを実現する包括的なプラットフォームである「VMware Horizon Suite」(以下、Horizon Suite)をリリースした。多様化する「End User Computing(EUC)」をHorizon Suite製品にまとめることで、ますます加速するポストPC時代を促進させることをコンセプトとしている。そもそもEUCという言葉に明確な定義はないが、ヴイエムウェアは、今までサーバの仮想化によって培われてきた仮想化技術を、日々進化していくPCやスマートデバイスなどのエンドポイントに応用していくことをEUCと呼んでいる。

 それでは、Horizon SuiteのコンセプトにあるポストPC時代とは、一体どのような時代を意味するのだろうか。最近では、IT環境は利用者により近いところが急激に進化している。筆者自身、Windows PCの他に、iPhone、Androidデバイス、iPad、そしてWindowsタブレットと多くのデバイスを所有している。このマルチOS、マルチデバイスを日常生活や業務の中で使いこなし、使い分ける時代をポストPC時代と呼んでいる。その中で、多くのエンドユーザーは、それら複数のデバイスを利用して会社のIT環境に接続し、利便性を上げていきたいと思っている。

 もう少し背景を追いながらかみ砕くと、ヴイエムウェアといえば、仮想化ソフトウェアのトップベンダーであり、「VMware vSphere」などのサーバ仮想化製品が有名だ。多くの企業がサーバ仮想化による恩恵を受けたことは、今や周知の事実となっている。ヴイエムウェアがHorizon Suiteで実現しようとするEUCのコンセプトは、サーバ仮想化で培った技術をエンドポイントに応用することで、ポストPC時代に求められるIT環境実現の課題となる手間やリスクを低減することだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...