2015年09月18日 08時00分 UPDATE
特集/連載

伸び悩む市場のリーダー企業ユーザーは「Galaxy」よりも「iPhone」、Samsungはどこで道を誤ったのか? (1/2)

企業は韓国Samsung Electronicsのデバイスに興味を持たず、同社はGalaxy S6の発売にもかかわらず、グローバルなスマートフォン市場でのシェアがさらに低下した。

[Ramin Edmond,TechTarget]
ttyo0918.jpg Samsungの新たなフラグシップ「Galaxy S6」シリーズ(写真はGalaxy S6 edge)《クリックで拡大》

 韓国Samsung Electronicsの「Galaxy S6」シリーズ(Galaxy S6/Galaxy S6 edge)の発売は、同社が苦しんでいるスマートフォン部門の業績を好転することができなかった。アナリストが指摘する通り、企業は「Android」より米Appleの「iPhone」を好んでいる。米Gartnerによれば、Samsungはこの新たなフラッグシップを4月初旬に発売した後、2015年第2四半期にグローバルなスマートフォン市場におけるシェアを5.3%下落させている。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...

news071.jpg

サイバーエージェント、サイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket」を提供
サイバーエージェントは、サイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket」の提供を開始した...

news023.jpg

2018年上半期、テレビで最も長時間話題になったのは「北朝鮮情勢」(181時間56分14秒)――エム・データ調べ
エム・データは、「2018年上半期TVニュースランキング」を発表しました。