2015年10月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

UXを考慮しないアプリは必ず失敗する使う気を本当になくすモバイルアプリ“4つのUXデザイン”

アプリを生かすも殺すもユーザーエクスペリエンス(UX)だ。強力なモバイルUXデザインは、今日のエンタープライズ開発チームにとって最も重要なテーマである。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

Android | iPhone | モバイルアプリ開発


photo マルチデバイス対応企業システムの構成例(TechTargetジャパン記事「HTML5? それともネイティブ? スマホ業務アプリの作り方4種を徹底比較」から)《クリックで拡大》

 エンタープライズアプリの成否を決定する最大の要因は、何にもましてモバイルUXデザインだ。

 コンシューマライゼーションの時代、従業員たちのアプリに対する期待度は高い。エンタープライズアプリが使いにくかったり、複雑だったりすると、すぐに使うのを止めてしまう。そして、コンシューマーの視点に立ったクリーンなデザインで、効率的なワークフローを提供する別のアプリに乗り換える。一方でエンタープライズアプリを使い続ける律義な人たちは、その非生産性に苦労することになる。

 エンタープライズアプリを間違った方向へ向かわせないように、ここではユーザーエクスペリエンス(UX)に関する一般的な4つの失敗について考える。それらは、不適切なモバイルアプリが生まれる原因にもなり得る。

1. ユーザーニーズを忘れる

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

日本経済新聞社が動画マーケティング支援のViibarと資本業務提携
日本経済新聞社とViibarは、資本業務提携に関する契約を締結した。

news083.jpg

「Yahoo!プロモーション広告」の運用効率化支援制度「Preferred Partner Program」がスタート
ヤフーは、「Yahoo!プロモーション広告」の運用効率化支援制度「Preferred Partner Progr...

news018.jpg

「導入するも放置」が多数――マーケティングオートメーションを持て余す企業は何を間違えているのか
せっかくマーケティングオートメーションを導入したのにうまく活用できない企業が少なく...