2016年11月08日 09時00分 UPDATE
特集/連載

製品選定前に読んでおきたい基礎技術 ストレージ編【第1回】初めてのフラッシュデバイス、HDDとの違いは?

高性能が魅力のフラッシュデバイスは、今後ますます市場拡大が見込まれる技術分野だ。そもそもフラッシュデバイスはどのような仕組みで稼働し、HDDと比べて性能、コスト、信頼性でどう優位性があるのか。

[國分 学,伊藤忠テクノソリューションズ]

関連キーワード

ハードディスク | ストレージ | SSD


 本連載ではIT製品/サービスを選定する上で必要となる技術要素を、カテゴリーごとに2、3回に分けて紹介する。また連載と併せて、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)では技術要素に関する勉強会を開催する。記事だけでは分からなかったことを質問したり、読者の皆さん同士の交流の場としてご利用いただきたい。勉強会の詳細は、次回以降に記載する。

勢いを増すフラッシュデバイス市場

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...