2012年04月24日 09時00分 UPDATE
特集/連載

どれが流行る? オープンソースのクラウド構築ソフト【後編】OSSクラウド基盤市場の行方を決めるOpenStackの成否

HP、Cisco Systems、Intelなど大手企業がサポートを表明しているOpenStackは、ユーザー企業にとって今後有力な選択肢となり得る。対するEucalyptusやRed Hatの成功は、OpenStackの成否に懸かっている。

[Bill Claybrook,TechTarget]

 前編「競争が激化するOSSクラウド構築基盤ベンダー5社の動向」では、米Abiquo、米Canonical、米Eucalyptus Systems、OpenStack、米Red Hatの5社の動向と、各社が提供するオープンソースクラウドソフトの特徴を紹介した。後編では、今後の市場シェアについて考える(関連記事:注目のOpenStackプロジェクトの全体像)。

オープンソースクラウドの行方

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...