2014年11月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

医療IT最新トピック22種のがん発症リスクを解析、ヤフーのゲノム解析サービスは成功するか

JCHO九州病院のタブレットを活用した患者説明支援システムの導入、地域医療・介護連携に役立つWebサイト開設、ヤフーのゲノム解析サービスの提供開始など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

関連キーワード

ビッグデータ | 電子カルテ | 医療IT


jo_tt_141118_md0.jpg

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、タブレットを活用する患者説明支援システムの導入、地域医療・介護連携担当者向けのWebサイト開設、ヤフーのゲノム解析サービスの提供開始などを取り上げる。

JCHO九州病院がタブレットを活用する患者説明支援システムを導入

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

RPAを活用したWebサイト運用の生産性向上サービス、メンバーズが提供開始
メンバーズは、RPAなどを活用してWebサイトの運用コストを最大50%削減する「生産性向上...

news059.jpg

「スマホなしで外出するよりも公共の場で服を着ない方がまし」が4分の1――カスペルスキー調べ
世界15カ国1万人超を対象にした意識調査で浮かび上がったインターネットユーザーの本音と...

news012.jpg

Criteo CEOが語る「フルファネル」「AI」「日本市場」
パフォーマンスマーケティング企業としてEC事業者を中心に支持されるCriteo。CEOに復帰し...