2015年03月18日 12時00分 UPDATE
特集/連載

XPから移行したレガシーアプリをどうすべきかXP移行問題は終わっていない、Windows Server 2003サポート終了で“再燃”の理由は

「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。同じく2014年4月にサポートが終了した「Windows XP」向けアプリケーションをWindows Server 2003に移行している場合は、移行に関する大きな問題が待ち構えていることになる。

[Gabe Knuth,TechTarget]
0317_kf_windows_2003_eos_190.jpg

 米MicrosoftのクライアントOS「Windows XP」のサポートが2014年4月に終了する随分前から、筆者は期限が迫っているプロジェクト(同OSのサポート終了に伴う移行)を完了するための代替策を提案してきた。それは、Windows XPの環境が必要な厄介なアプリケーションをサーバOS「Windows Server 2003」に移行することだった。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...