2014年09月05日 15時00分 UPDATE
特集/連載

HP、移行ビジネスを本格始動200日かかる「Windows Server 2003」移行、6割の企業はいまだ手つかずで大丈夫?

Windows Server 2003のサポート終了まで1年を切り、HPは、顧客を新しいMicrosoft OS、ITインフラ、HPのサポートへ移行させようとパートナーを通じて後押ししている。

[Lynn Haber,TechTarget]
tt_aa_6129.jpg

 「Windows Server 2003」からの顧客の移行は世界で100億ドルのビジネスチャンスをもたらすといわれている。そのチャンスをつかもうと、米Hewlett-Packard(HP)と米Microsoftは、同OSのサポート終了をちょうど1年後に控えた2014年7月14日(米国時間)、Microsoftのパートナー向け年次カンファレンス「Microsoft Worldwide Partner Conference 2014」において、パートナーの結集を目指した新しい共同プログラム「HP Microsoft Windows Server 2003 Migration Program」を発表した。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...

news056.jpg

SSP「fluct」、Bulbitの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携開始
fluctは、SSP「fluct」がBulbitのモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォー...

news024.png

「All About」、記事型ネイティブ広告にIASのアドベリフィケーションツールを正式導入
オールアバウトは、総合情報サイト「All About」で販売および配信する記事型ネイティブ広...