今やらないと後で大変 Windows Server 2003からのロール(役割)移行Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第2回】

Windows Serverはさまざまな役割と機能を提供します。今回は、主要な役割や機能をWindows Server 2003からWindows Server 2012 R2に移行する解決策やヒントを紹介します。

2014年01月30日 08時00分 公開
[山市 良]

 前回説明した通り、「Windows Server 2003」または「Windows Server 2003 R2」(以下、Windows Server 2003/2003 R2)から、最新の「Windows Server 2012 R2」にインプレースアップグレードすることはできません。Windows Server 2003/2003 R2を実行するサーバでは、Windows Server 2012 R2のインストーラ(Setup.exe)を開始することさえできません。

 しかし、Windows Server 2012 R2は、別々のサーバを対象に、Windows Server 2003からの移行を支援するツールや機能を標準提供しています。「Windows Server 2008 R2」までは「Windows 2000 Server」に対して同様の対応をしていました。そして、「Windows Server 2000 Server」からの移行は、Windows 2000 Serverの製品サポート終了後にリリースした「Windows Server 2012」からは考慮されなくなりました。

 このことから容易に想像できるように、Windows Serverの次のバージョンでは、2015年7月に製品サポートが終了するWindows Server 2003/2003 R2からの移行は考慮しなくなるでしょう。Windows Server 2012 R2は移行機能の提供だけでなく、その機能の動作サポートの面でも、Windows Server 2003/2003 R2からの移行をサポートする最後のバージョンになるはずです。

画面1:Windows Server 2003/2003 R2では、Windows Server 2012 R2のSetup.exeは動きさえしない

Windows Server 2003から移行可能なサーバの役割

ITmedia マーケティング新着記事

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...