2014年01月10日 08時00分 公開
特集/連載

Windows XP/Server 2003をすんなり移行できない「不都合な真実」Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第1回】

この連載では、製品サポート終了のタイムリミットが迫る「Windows XP」や「Windows Server 2003」が稼働するシステムの更改を今日まで引き伸ばしてしまった企業向けに、解決策やヒントを提供します。

[山市 良]

サポート終了後も使えるけど、いろいろと高リスク

 2014年4月9日(日本時間)、ついに「Windows XP」と「Office 2003」の製品サポートが終了します。また2015年7月15日(日本時間)には「Windows Server 2003」および「Windows Server 2003 R2」の製品サポート終了が控えています。これらの環境を現役で利用しているという企業は、急いで対処する必要がありますが、これから移行をスタートするのでは、もう間に合わないかもしれません。状況によっては、恐らく間に合わないでしょう。しかし、間に合わないからといって放置することはできません。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.jpg

ヤフーとLINEの経営統合でコマース・広告はどう変わるのか
新生Zホールディングスの戦略についてコマースと広告に関わるポイントをまとめました。

news054.jpg

「ウェルビーイング」がなぜCX(顧客体験)とEX(従業員体験)に重要なのか? Qualtrics調査から考察する
Qualtricsの調査によると、コロナ禍で従業員エンゲージメントが世界でも日本でも向上。従...

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...