2014年01月10日 08時00分 公開
特集/連載

Windows XP/Server 2003をすんなり移行できない「不都合な真実」Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第1回】

この連載では、製品サポート終了のタイムリミットが迫る「Windows XP」や「Windows Server 2003」が稼働するシステムの更改を今日まで引き伸ばしてしまった企業向けに、解決策やヒントを提供します。

[山市 良]

サポート終了後も使えるけど、いろいろと高リスク

 2014年4月9日(日本時間)、ついに「Windows XP」と「Office 2003」の製品サポートが終了します。また2015年7月15日(日本時間)には「Windows Server 2003」および「Windows Server 2003 R2」の製品サポート終了が控えています。これらの環境を現役で利用しているという企業は、急いで対処する必要がありますが、これから移行をスタートするのでは、もう間に合わないかもしれません。状況によっては、恐らく間に合わないでしょう。しかし、間に合わないからといって放置することはできません。

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

営業担当者が顧客とのやりとりに使っている時間は業務時間の54%――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。

news023.jpg

Google「プライバシーサンドボックス」は今どうなっている? ポストCookie代替案の現状を整理する
2024年はいよいよGoogleがWebブラウザ「Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポー...