2015年04月23日 21時05分 UPDATE
ニュース

NEWSディスプレー共有をワンクリックで実現 シスコがSaaSで提供

シスコシステムズは、いつでもどのデバイスでも社内外問わずにWeb会議が可能なSaaS(Software as a Service)を発表した。

[中尾太貴,TechTargetジャパン]

 シスコシステムズは2015年4月23日に企業向けソーシャルコミュニケーションアプリケーション「Cisco Spark」を発表した。Cisco Sparkは、2014年11月から一部のユーザーに提供していた「Project Squared」のフィードバックを元に、グループ(会議室)のメンバー管理機能を強化し、サポート言語を拡大させたアプリケーションだ。従来の会議の話し合いやスクリーンでの資料の共有、ブレストした意見をホワイトボードに書き出すといった幅広いコミュニケーションをクラウドベースでできるようにした。

tn_tt_spark001.jpgtn_tt_spark002.jpg 従来の会議の話し合いやスクリーンでの資料の共有などの幅広い要素をクラウド上で実現できる《クリックで拡大》

 Cisco Sparkは、ユーザーがトピックやプロジェクトごとに会議室を作成し、社内外のユーザーとチャット形式でメッセージの送受信やファイルの共有、ビデオ通話をする機能を持つ。クライアントPCやスマートデバイスといった複数のデバイスで同じ機能が使えるので、デバイスや会社の垣根を越えたコミュニケーションが可能だ。

tn_tt_spark003.jpg クライアントPCでのCisco Sparkの画面《クリックで拡大》

 ビデオ通話ではアプリケーションが音声を認識し、話している人の方向に自動的にカメラを切り替える。また、あるユーザーがビデオ通話中に通話画面の特定のボタンを押すと、そのユーザーのディスプレーを複数ユーザー間で共有できる。そのため、会議室にいるメンバー全員でディスプレーを確認し、話し合いながらファイルを編集したりすることが可能だ。

tn_tt_spark004.jpgtn_tt_spark005.jpg ビデオ通話中に会議室にいるメンバーでディスプレーを確認しながら編集する場面《クリックで拡大》

 Cisco Sparkは、システム基盤のサーバをシスコがホスティングをするSaaSだ。データセンターは、シンガポールに設置。日本でのデータセンター設置は検討中だ。

 Cisco Sparkの対応OSおよびWebブラウザは下記の通り。クライアントPCの場合はCisco SparkのWebサイト、モバイル端末の場合は各アプリケーションストアからダウンロード可能だ。

Cisco Sparkの対応OSおよびWebブラウザ
クライアントPC Windows OS Microsoft .NET Framework 3.5. SP1が入っているクライアントPC
Mac OS OS X 10.9.x 以降
モバイル端末 iOS iOS 7.1以降のiPhone、iPad
Android Android 4.0.3以降のモバイル端末
Webブラウザ Internet Explorer 10と11、最新版のGoogle Chrome、Firefox

 Cisco Sparkは、無料版の「Cisco Spark Free」と有料版の「Cisco Spark Message」「Cisco Spark Message and Meet」の3プランがある。有料版は、日本では2015年第三四半期(7〜9月)に、シスコの販売パートナーから提供される。提供料金は、初期費用は無料、月額料金は契約条件により個別見積もり。各プランの内容は下記となる。

Cisco Spark Freeプラン
主な機能: 1対1およびグループメッセージ機能、ファイル共有、1対1ビデオ会議、エンドツーエンドのコンテンツ暗号化機能、連絡先の統合など

Cisco Spark Messageプラン
主な機能: Freeプランの機能に加え、会議室運営管理機能、シングルサインオン機能、ディレクトリ同期機能、ライブサポート機能。また、IT担当者がセキュリティ設定を追加でき、アプリケーションを管理できる

Cisco Spark Message and Meetプラン
主な機能: Cisco Spark Messageの機能に加え、会議の最大メンバーを8人まで拡張、Web EX Meeting Center またはWeb EX Enterprise Editionが使用可能

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news048.jpg

シャノンとサイカが連携、マーケティングデータの「統計分析サービス」を提供開始
シャノンはサイカと連携し、マーケティングデータの「統計分析サービス」の提供を開始す...

news117.jpg

SSP「MicroAd COMPASS」がAMP対応広告タグの提供を開始
マイクロアドは、媒体社向けに提供している国内最大級のSSP「MicroAd COMPASS」において...

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...