2015年09月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

VDIのためのハードウェア選びあらためて知りたい「ハイパーコンバージド」がデスクトップ仮想化に最適な理由

VDIを導入する場合は、VDIに最適化されたハイパーコンバージドインフラを選択するべきだ。例えば、NutanixやSimpliVityなどの製品には、VDIのサポートが組み込まれている。

[Brien Posey,TechTarget]

 ハイパーコンバージドシステムによってIT部門は、データセンターの効率化を図ることが可能である。だが、VDI(デスクトップ仮想化インフラ)を使用している場合は、自社のシステムが仮想化特有の条件を満たすようにしなければならない。

 VDIを導入している企業での使用に最適なハイパーコンバージドインフラシステムは、VDI環境をサポートするように設計されたハイパーコンバージドインフラだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。