2015年09月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

VDIのためのハードウェア選びあらためて知りたい「ハイパーコンバージド」がデスクトップ仮想化に最適な理由

VDIを導入する場合は、VDIに最適化されたハイパーコンバージドインフラを選択するべきだ。例えば、NutanixやSimpliVityなどの製品には、VDIのサポートが組み込まれている。

[Brien Posey,TechTarget]

 ハイパーコンバージドシステムによってIT部門は、データセンターの効率化を図ることが可能である。だが、VDI(デスクトップ仮想化インフラ)を使用している場合は、自社のシステムが仮想化特有の条件を満たすようにしなければならない。

 VDIを導入している企業での使用に最適なハイパーコンバージドインフラシステムは、VDI環境をサポートするように設計されたハイパーコンバージドインフラだ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...

news021.jpg

選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今...

news108.jpg

マーケティングオートメーション「ListFinder」、セミナー管理機能を追加
イノベーションは、B2Bに特化したマーケティングオートメーションツール「ListFinder」に...