2015年11月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

業務利用のキーワードは「MDM」知られていない「iPad」の進化、ビジネス進出はこの技術が可能にした

「iPad」は、本格的なビジネスツールへと進化している。だが、ビジネスで使う場合、デバイス管理が非常に重要になる。iPadにMDMを適用する前に知って置くべきことを紹介する。

[Craig Mathias,TechTarget]
tn_tt_ipadmdm.jpg ビジネスツールへと進化しつつある「iPad」(出典: Apple Japan公式サイトの製品画像)

 米Appleの「iPad」は本格的なビジネスツールへと進化している。その管理はIT部門の守備範囲であり、IT部門にとってますます重要になる。

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)の重点はアプリケーションやコンテンツにシフトしているが、モバイルデバイス管理(MDM)が全体的な戦略の主要要素の1つであることに変わりはない。MDMの重要な機能はセキュリティやデータの完全性、構成管理、コンプライアンスに関連している。MDMは主に、スマートフォンやタブレットが、セキュリティ脅威や運用・サポートのコストを最小限に抑える構成で使われるようにする役割を果たしている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経...

news103.jpg

ダイナミックリターゲティング配信の「nex8」が 「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」をマイクロア...

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...