2015年11月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

業務利用のキーワードは「MDM」知られていない「iPad」の進化、ビジネス進出はこの技術が可能にした

「iPad」は、本格的なビジネスツールへと進化している。だが、ビジネスで使う場合、デバイス管理が非常に重要になる。iPadにMDMを適用する前に知って置くべきことを紹介する。

[Craig Mathias,TechTarget]
tn_tt_ipadmdm.jpg ビジネスツールへと進化しつつある「iPad」(出典: Apple Japan公式サイトの製品画像)

 米Appleの「iPad」は本格的なビジネスツールへと進化している。その管理はIT部門の守備範囲であり、IT部門にとってますます重要になる。

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)の重点はアプリケーションやコンテンツにシフトしているが、モバイルデバイス管理(MDM)が全体的な戦略の主要要素の1つであることに変わりはない。MDMの重要な機能はセキュリティやデータの完全性、構成管理、コンプライアンスに関連している。MDMは主に、スマートフォンやタブレットが、セキュリティ脅威や運用・サポートのコストを最小限に抑える構成で使われるようにする役割を果たしている。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news010.jpg

海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。...

news023.jpg

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...

news056.jpg

SSP「fluct」、Bulbitの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携開始
fluctは、SSP「fluct」がBulbitのモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォー...